« February 2009 | メイン | April 2009 »

    March 10, 2009

e-taxの電子送信を使わないで確定申告

e-taxの色々な設定がめんどうって人は
確定申告作成で印刷して税務署に郵送を選べば郵送申告もできます。

その場合は一緒に源泉徴収や生命保険控除票や医者の領収書などを同封しないといけません。

e-taxなら自宅保管で添付しなくていいってところがいいよね!

私の場合
決算書は古いバージョンの弥生会計をもってるので
現金出納帳をつけてればソフトがやってくれるので
e-taxの決算書では金額を打ち込んでいくだけです。

申告書Bになるんだけど、税率が違ったりするので最新式の弥生会計じゃないとその年のは出してくれないのでe-taxだのみです。

面倒くさい税金の計算は金額打ち込みさえすれば自動ででちゃうから楽チンだよ

前篇は
e-taxの設定の仕方3
e-taxの設定の仕方2
e-taxの設定の仕方1
ICカードリーダー購入

投稿者 しずか : 04:49 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

    March 09, 2009

e-taxの設定の仕方3

この前の続きだよ!
確定申告書等作成コーナー」からこの前のように「作成開始」をクリック
「所得税の確定申告書」と「電子申告(e-Tax)により提出」にチェックして「入力終了(次へ)>」をクリック
「確認事項」の1〜10まですべてチェックして「入力終了(次へ)>」をクリック
「既に利用者識別番号を取得している。」「電子申告(e-Tax)に次の登録が済んでいる(初期登録済みである。)。 」両方にチェックを入れて「入力終了(次へ)>」をクリック
次のページで「次へ>」をクリック」

次のページであなたが申告する「申告書」をクリックして作成してください。



私の場合は「申告書B」になるんだけど「還付請求」の人は「給料簡保申告書」をクリックしてね!

1〜10のチェック項目をつけるのしましたがICカードリーダライタとICカードは
申告書を送信する時と初期登録以外はつかわないのでチェックはしても作成中はいらないです。
2.プリンタが正しく接続されているも送信後の申請書を(PDFファイル)印刷するときしか使いません。
でもチェックをつけないと先に進めないので気にしないでチェックして先に進んでくださいね!

最後に確認ということで「確定申告書等作成コーナー」の「メッセージボックス確認」というのをクリックして
「利用者識別番号」「暗証番号」を入れて「実行」をクリック

「メッセージボックス一覧表示」をクリックすると1番上に今送った申告書の送信結果がでてるので「詳細表示」をクリックしてチャント送れたか確認してください。

別編で「e-taxの電子送信を使わないで確定申告」へ

前篇は
e-taxの設定の仕方2
e-taxの設定の仕方1
ICカードリーダー購入

投稿者 しずか : 12:03 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

    March 07, 2009

e-taxの設定の仕方2

この前の続きだよ!
e-tax」のトップページから「確定申告特集」をクリックして
次のページの下の方にある「確定申告書等作成コーナー」をクリック

すると「確定申告書等作成コーナー」が別ページで開きます。
このページをお気に入りに入れておくと作成途中で保存しておいたデータを読み込めて便利です。

まずは、セッティング確認と初期登録です。

「作成開始」をクリックしてください。

新しく開いたウィンドウで私の場合は個人事業主なので
まずは「青色申告決算書・収支内訳書」をやらないといけないんです。
「決算書」が必要な人は「青色申告決算書・収支内訳書」と「電子申告(e-Tax)により提出」にチェックを入れてやってください。
「確定申告」の人は「所得税の確定申告書」と「電子申告(e-Tax)により提出」にチェックを入れて進んでね!
両方とももう少しあとに「初期登録」があるのでどこかで1回「初期登録」をやってください。
「確定申告」の方で進めていきますね!

次のページでチェック項目を確認してください
1.ご利用のパソコンの環境(OS/ブラウザ/PDF閲覧ソフト)が以下の推奨環境を全て満たしている
2.プリンタが正しく接続されている
3.次のいずれかの電子証明書の発行を受けている。
・ 公的個人認証サービスに基づく電子証明書
・ 日本税理士会連合会電子認証局が作成する電子証明書(Macintoshの方はご利用になれません。)
4.ICカードリーダライタを持っている
5.ICカードリーダライタのドライバをインストール済みである
6.「公的個人認証クライアントソフト Ver2.3」をインストール済みである
7.信頼済みサイトの登録が完了している
8.ルート証明書のインストールが完了している
9.ブラウザのポップアップブロックが解除されている
10.署名済みActiveXコントロールのダウンロードと実行を可能にする状態となっている
すべてチェックでないと次に進めません。
ここで重要なのは3.4,5,6,7,8,9.10です。


3は「公的個人認証サービスに基づく電子証明書の発行を受けてください。

4.5はe-tax対応のICカードリーダライタを使える状態にしてください。

6.7.8は「作成コーナー事前セットアップ」をインストールしてください。

9.ブラウザのポップアップブロックが解除してください。
「ツール」から「ポップアップブロック」→「ポップアップブロックの設定」をクリック
「許可するサイトのアドレス」に「https://www.keisan.nta.go.jp/」を入力して「追加」をクリックして許可してください。

10.署名済みActiveXコントロールのダウンロードと実行を可能にする状態にしてください。
これはIE6とIE7では屋r方が違うのでhttps://www.keisan.nta.go.jp/h20/note_activex.htmからやってください。

すべてのチェック項目がOKならチェックを入れて「入力終了(次へ)>」をクリック


次のページで「初期登録」をしましょう。1回してしまえば次回からはしなくていいです。

2つあるチェック項目の「既に利用者識別番号を取得している。 」だけにチェックを入れて「入力終了(次へ)>」をクリックすると「初期登録」の画面になります。


次のページで「利用者識別番号」や住所、名前等を入力して「入力終了(次へ)>」をクリック

そうすると「e-taxの初期登録」画面になりICカードリーダライタにICカードを挿して送信してください。
これで初期登録が完了です。

次はいよいよ確定申告作成です。


前篇は
e-taxの設定の仕方1
ICカードリーダー購入

投稿者 しずか : 03:52 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

    March 05, 2009

e-taxの設定の仕方1


ICカードリーダー

ICカードリーダーのドライバーをインストール
ICカードリーダーをパソコンに挿してね
そうするとドライバーがインストールされます

デバイスマネージャーを開いて「スマートカードの読み取り装置」の中にある製品をクリックして正常に動作されてるか確認

まずは、「開始届出」をしてください。

ページ左側にある「新規利用メニュー」の「開始届出」をクリック
次のページの一番下にある「e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナー」をクリック
次のページしたのほうにある「ルート証明書のインストーラ」をダウンロードし、インストールしてね!
そしてさらに下にある「【届出書の選択】へ」をクリック
次のページの「1 開始届出(初めての方)」で私は個人なので「個人の方」をクリック

別ページででる「開始届出(個人の方用) 新規」で「次へ」をクリック

利用者識別番号を取得するための手続きをページに従って進めていってください。
その際に「暗証番号」を決めます。
そうして「利用者識別番号」をとってください。
「即時通知(開始届出書)」が表示されるので印刷しておいてくださいね!

そして「次へ」をクリックすると「利用者識別番号照会」画面がでるので「開始届出書」の時に決めた暗証番号でログインしてください。

そうすると、「電子申告・納税等に係る利用者識別番号等の通知」が表示されます。
これも印刷しておいてくださいね!

そしたらそのページは閉じていいです。

これで「開始届出」は終わりです。
確定申告ができますよ!
続きは「e-taxの設定の仕方2」へ

前に戻るは「ICカードリーダー購入」へ

投稿者 しずか : 12:08 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

    March 03, 2009

2009年 春の赤霧島

2009年春の赤霧島
2009年 春の赤霧島の解禁日が発表になりましたね

今年は3月25日です。

今回は何本買おうかな?

発売日にコンビニをまわると定価で手に入ります。

コンビニが売り切れで手に入らなかった人はネットでどうぞ!


ワード


楽天での「赤霧島
Yahooショピングでの「赤霧島

投稿者 しずか : 04:22 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

Copyright2003-2006 sizuka's homepage's All Rights Reserved